WATCHING

観戦

新型コロナに負けない!沖縄スポーツチームの取り組み

Report

2019年12月に発見された新たな感染症「新型コロナウィルス」。この感染症は瞬く間に世界中へ広がり、現在も至るところで猛威を振るっています。様々な社会活動の制限が余儀なくされている中、試合の延期や中止など多大な影響を受けているスポーツ界に今できる事とは。県内で活躍するプロスポーツチームの様々な活動を紹介します。

琉球ゴールデンキングス

子どもから大人まで幅広い世代に愛される琉球ゴールデンキングス。コロナウィルスの影響によるレギュラーシーズンの試合、チャンピオンシップの中止に伴い、3月27日にB.LEAGUE2019-2020シーズンが早期終了となりました。 そして同月17日に受けたBリーグ公式戦中断の発表後、その5日後に「団結の力 プロジェクト キングスvs キングス」と称した独自の取り組みを実施しました。内容はキングスの選手がそれぞれゴールドチーム、ネイビーチームに分かれ実践練習をファンに向けてLIVE配信するというもの。 県内のみならず県外の多くのファンに愛されているキングスですが、外出自粛が続き暗いムードの中で、このような彼らの取り組みに励まされたファンは多いのではないでしょうか。
(プロジェクト詳細についてはこちら:https://goldenkings.jp/news/detail/id=14646

その他にも、チームはホームタウンである沖縄市内の子ども達・学校の先生へマスク購入のための寄付金の贈呈を行うなど、地域への貢献活動を行っています。

写真提供:琉球ゴールデンキングス

FC琉球

2003年にクラブ創設、2019年には悲願のJ2昇格を果たしたFC琉球。同年FIFAワールドカップ3大会連続出場した元日本代表の小野伸二選手がチームへ加入するなど、クラブは益々盛り上がりを見せています。 現在沖縄テレビで放映中の「楽しくやーぐまいプロジェクト!!」では知念哲矢選手、上里一将選手、上原慎也選手の3名が軽快なリズムに合わせて「やーぐまい体操」披露しています。("やーぐまい"とは、沖縄の言葉で「家にこもる」という意味。) この様な子供たちに向けた体操の他にも、公式youtubeチャンネルでは山田コンディショニングコーチによる自宅でできる簡単なトレーニング「マコトレ」の配信を行っており、外出活動制限中に懸念される運動不足の解消を呼びかけています。
(マコトレ:https://www.youtube.com/watch?v=HTql7Z1Wdvg&t=20s

また5月13日には沖縄県へ医療防護服の代用品として、FC琉球を象徴するチームカラーのベンガラ(エンジ色)のポンチョの寄贈をおこないました。感染症拡大の影響で休止していたチームのトレーニングは5月25日から再開を予定しています

写真提供:FC琉球

琉球アスティーダ

2018年10月に開幕した国内外のトップ選手が集まる卓球リーグ「Tリーグ」。 沖縄を本拠地に活動する琉球アスティーダも、現在、張一博監督による自宅で出来る卓球トレーニング動画やチームメンバーのプレー動画を多く公開しています。 外出が制限されている今、離れて暮らす家族や友人、また同僚と通信サービスを使用したテレビ電話やテレビ会議をする機会が増えた方も多いのではないでしょうか。 5月、琉球アスティーダもファンに向けてチームメンバーの座談会のオンライン配信を行いました。配信ではファンからの質問に選手が答える等、ファンと選手の交流をご覧いただけます。 この「オンライン談笑会」、初回以降は選手同士の対談となっておりオンライン配信時はどなたでもyoutube上で観る事が可能。次回は第3回、第4回の開催を5月22日(金)、23日(土)に配信の予定です。是非この機会にご覧になってはいかがでしょうか。
(公式Youtubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCzrQgdUP4veOAOUaYuQN0Vg

写真提供:琉球アスティーダ

その他にも、ハンドボールチーム「琉球コラソン」では"stay home"を呼びかけるメッセージ動画や選手対談の配信を目的としたyoutubeチャンネル「コラッチャTV」を新開設。 U-12の子ども達を対象にオンラインを活用したトレーニングも開始しました。元日本代表の高原直泰選手率いる「沖縄SV」や女子サッカーチーム「全保連琉球デイゴス」、昨年創設されたプロ野球チームの「琉球ブルーオーシャンズ」も、手洗い・うがいの啓発動画、メンバーによる外出自粛のメッセージやトレーニング動画を発信しています。

写真提供:琉球コラソン

沖縄を元気に!

GWも明けて梅雨に入った沖縄。全国的にコロナウィルス感染症は収束に向かいつつも、第2波の影響が心配されまだまだ油断はできません。今回は各チームが行っている取り組みの一部を紹介させていただきましたが、その他取り組みの詳細についてはそれぞれの公式WEBサイトから確認できますので、今後の試合情報と併せてチェックしていただき、チームの取り組みをサポートしていただければと思います。

「沖縄を元気に!」と様々な活動をしている県内のスポーツチーム。今は離れてのサポートがメインになりますが、この状況が回復した時には会場で選手たちに大きなエールを送りましょう!

公式WEBサイト一覧


琉球ゴールデンキングス:https://goldenkings.jp/

FC琉球:http://fcryukyu.com/

琉球アスティーダ:https://tleague.jp/team/ryukyu-asteeda/

琉球コラソン:https://www.ryukyu-corazon.com/

沖縄SV:https://www.okinawasv.com/

全保連琉球デイゴス:https://deigos.com/

琉球ブルーオーシャンズ:https://ryukyu-blueoceans.jp/