MARATHON

マラソン

タイムスリップ感覚を楽しむ首里周辺散策4kmコース

Column

琉球王朝時代の歴史を感じる事が出来る首里城周辺を走るコースです。首里は、今も城下町としてグスク時代の面影が残っており坂道が多い地域です。きついと思ったら首里城(守礼門)からショートカットする約3kmコースをおすすめします。

COURSE POINT 2

瑞泉酒造

琉球王朝時代に許可された地域でしか作ることができず、主に王府の行事や交易品、江戸への献上品として使われていた泡盛を今に受け継ぐ蔵元。事前予約で見学可能。600年もの歴史と伝統の味を堪能できます。

COURSE POINT 3

守礼門

首里城の顔、守礼門には「守禮之邦」という額が飾られており「琉球は礼節を重んずる国」という意味を表しています。二千円札の絵柄にもなった守礼門をくぐり、城壁の傍らを走ることができます。

COURSE POINT 6

龍潭

龍潭(りゅうたん)は1427年に造られた人工池で、龍の頭の形に掘られたことが名前の由来です。王朝時代には中国皇帝の使者や冊封使を歓待する船遊びなどの宴も行われていたとか。池のほとりは遊歩道になっており散歩が可能です。

STAYING周辺宿泊施設