Golf 沖縄ゴルフ基本情報

沖縄リゾートゴルフの魅力

沖縄リゾートゴルフの魅力:オールシーズン楽しめる!

オールシーズン
楽しめる!

冬でも平均気温が17℃。
九州以北ではオフシーズンとなる冬でも、常緑の芝で一年中プレーが可能。

沖縄リゾートゴルフの魅力:絶好のロケーション!

絶好の
ロケーション!

全ホールから青い海を見渡せるオーシャンビューコースや断崖絶壁のコースなど個性豊かなコースの数々

沖縄リゾートゴルフの魅力:18ホールスループレーでアフターゴルフも充実!

18ホールスループレーで
アフターゴルフも充実!

早朝ラウンドで午後の空いた時間は観光やショッピング

また、グリーンの特徴として日本国内のゴルフ場ではベント芝を使用しているコースが多くありますが、沖縄では亜熱帯気候と相性のいい高麗芝を使用しているコースが主流。 風が強い日には難易度が一段と高くなるリンクスコースも多く、上級者も満足する事間違いなし!

どんな服装がいいの?
沖縄スポーツカレンダー

プレー時に気をつけたい、暑さ対策・寒さ対策はこちら。

服装

夏場は強い日差しに注意!
天候が変わりやすいので温度調整しやすい格好を。
また、服装規定なし・半ズボン不可など、ゴルフ場によってドレスコードが異なります。
事前に各施設のWEBサイトでの確認を忘れずに!

服装

スポーツカレンダー

グラフ:スポーツカレンダー

左右にスクロールできます

紫外線対策

日差しが強い沖縄では、暑さ対策と同じくらい日焼け対策も大事です。
沖縄の紫外線量は北海道の2倍と言われるほどですので、特に日焼けしたくない女性はハイネックになっているトップスがお勧めです。
また、夏場など対策を怠ると軽度の火傷になりますので、日焼け止め、日差しを遮る帽子、サングラスは必須です!その他、手ぬぐいやタオルも忘れずに!!
湿度が高いので意外と暑い沖縄。旅先はいつもと環境が異なるので「水分補給はこまめに。のどが渇く前!」の早目の対応を心がけましょう。

グラフ:紫外線・月別累年平均値

左右にスクロールできます

ゴルフクラブの準備は?

普段の旅行とゴルフ旅が異なる点といえば、通常の荷物に加えてのゴルフウェアや道具の準備。クラブやシューズはレンタル可能なゴルフ場もありますが、自分のゴルフクラブでプレーしたいという方は直接持ち込む方法か、宅配サービスを利用する2通りの方法があります。

飛行機で預けて荷物とする場合の超過料金や梱包方法は航空会社によって異なるので、事前チェックを忘れずに。スーツケースやゴルフバッグを持っての移動が心配という方は下記の宅配サービスを利用してゴルフ場へ事前に発送すれば、出発当日はスーツケースのみで空港へGO!

  宅配サービス
郵便局 「ゴルフゆうパック」ご利用の前日までにゴルフ場やホテルへ発送。コンビニ発送○
ヤマト運輸 ゴルフ場プレイ2日前(一部地域は3日前)までの受付でゴルフ場へお届け。別途専用カバー有り(有料)
コンビニ発送○
佐川急便 重量30kg以内。ご利用前日までに指定のゴルフ場やホテルへ配送。別途専用カバー有り(有料)
コンビニ発送○

フェアウェイ乗り入れ可能コース

暑い日や女性グループに嬉しいフェアウェイへのカート乗り入れが可能コースはこちら!ださい。

但し、当日の天候や芝のコンディションによっても乗り入れ不可となる場合もございますので、詳しくは施設へお問い合わせください。

エリア 施設名
沖縄本島北部 オリオン嵐山ゴルフ場倶楽部
かねひで喜瀬カントリークラブ
沖縄本島南部 パームヒルズゴルフリゾートクラブ
ザ・サザンリンクスゴルフクラブ
※コンディションにより乗り入れ可
離島(宮古島) シギラベイカントリークラブ
エメラルドコーストゴルフリンクス
オーシャンリンクス宮古島