OTHER

その他

沖縄の大自然の中、馬との対話を楽しむひととき。

Healing Sports

馬と海水浴をしたことなんてありますか?

普段とひと味違う沖縄の自然体験を望むなら、乗馬という選択肢はいかがでしょう。実は、初めてでも安心して楽しむことができるアクティビティーであることは、あまり知られていません。沖縄には、島の南北に乗馬体験ができる乗馬クラブが点在しています。大きな馬の背中に乗り、いつもより少し高い視点から見る沖縄の景色は格別です。

クラブによっては、馬に乗ったまま真っ青な海の中に入ることができるコースも選べます。今回お邪魔した「おきなわ乗馬倶楽部」では、暖かい時期なら馬と一緒に海にどっぷりと浸かることもできます。沖縄で海水浴をした経験がある人は多いかもしれませんが、馬と一緒に海水浴をしたことがある人はほとんどいないでしょう?

馬と気持ちが通じた瞬間の感動と快感

「初めての方でも、園内で少し練習していただければ、1人で馬に乗ることができるようになりますよ」とガイドを務めてくれた三原さん。自分があの大きな馬を操る姿を想像することは難しいかもしれませんが、初体験でも1人で馬に乗れるようになっちゃうんです。

大切なのは、馬とのコミュニケーション。500kgを越える馬の巨体に、初めは怖さを感じるかもしれません。しかし、初めて会うあなたが怖いのは、馬にとっても同じこと。自分がどこに行きたいか、どうしたいかを伝えつつ、馬は今なにをしたいと思っているのかを考えながら乗ってみましょう。美しい沖縄の自然の中を共に歩いていくと、徐々にお互いの気持ちがほぐれ、馬の背を通して気持ちが一体になっていく感覚が味わえます。一度その感覚を体験すれば、1人でも何度も訪れるリピーターがいるというのも、うなずけるはずです。

特別な道具や準備は必要なし

特別な道具は必要なく、手ぶらで参加できます。服装は動きやすいものならば半袖短パンでもOK。足下は途中で脱げないよう、サンダル以外のスニーカーなどを選ぶといいでしょう。

1人で乗馬クラブ外を歩くには、クラブによって多少の違いがありますが、だいたい身長130cm以上あれば、初めての子どもでも1人で乗馬を楽しめます。小さな子や1人での乗馬が不安な方は、スタッフが馬をひいてくれるコースも選べるので安心です。
動物が好きなら、きっと馬たちのつぶらな瞳と素直な性格に魅せられてしまうに違いありません。せっかく、沖縄に行くのならば、まったく新しい体験にチャレンジしてみてもいいのでは?


取材協力
  • おきなわ乗馬倶楽部

    住所:沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1 TEL:098-958-7116
    営業時間:9:30~12:00、13:30~17:30(最終受付17:00)
    定休日:水曜
    http://www.okinawa-horse-riding.co.jp
    料金:海うまコース ¥14,580(45分。夏季限定)

    那覇から約1時間、観光地の喧噪を離れて美しい沖縄の自然を満喫できる乗馬クラブ。今回紹介した海うまコース以外にも、大河ドラマの舞台になった祭殿のあるフィールドを歩くコースや、海を一望できる草原を歩くコースなど、多彩なコースを選ぶことができる。

OTHER AREA

他の地域でアクティビティーを楽しんでいただく際には下記観光協会へお問い合わせください。

NPO法人 東村観光推進協議会
     TEL:0980-51-2655
http://higashi-kanko.jp/

今帰仁村観光協会
     TEL:0980-56-1057
http://www.nakijinson.jp/

読谷村観光協会
     TEL:098-958-6494
http://www.yomitan-kankou.jp/index.jsp

南城市観光協会
     TEL:098-948-4611
http://okinawa-nanjo.jp/

伊江島観光協会
     TEL:0980-49-3519
http://www.iekanko.jp/

久米島町観光協会
     TEL:098-896-7010
http://www.kanko-kumejima.com/

石垣市観光交流協会
     TEL:0980-82-2809
http://www.yaeyama.or.jp/