GOLF

ゴルフ

今すぐ行きたい沖縄のショートコース

Column

今日やりたい、今やりたい!が叶う


チャンピオンコースが注目されがちな沖縄ゴルフだが、実は県内にはショート&ミドルコースがよりどりみどり。沖縄らしい雰囲気がしっかり味わえる、夜遅くまでラウンドできる、練習場と併設されている、びっくりするぐらいのお手頃料金など、その特徴は様々だ。ゴルフ好きなら本格的なチャンピオンコースを一度は経験してみたいところだが、ひとまずもっと気軽に「沖縄ゴルフ」を楽しみたい、そんな人たちにはショートコースがおすすめだ。

まず紹介するのは沖縄本島内の最短コースである「西原グリーンセンター」。こちらはドライブ中にふと立ち寄れるくらいお手軽なゴルフ場だ。コースは10ホールすべてパー3、810ヤードの超ショート。1ラウンドは何と衝撃的な1人1,000円(2014年12月現在)!そして2ラウンド以降はさらに半額と、まさに「立ち寄りゴルフ」にうってつけのゴルフ場である。練習場も併設されており、練習場は県内で唯一24時間365日無休。地元のサラリーマンが仕事帰りにかりゆしウェアで打ちっぱなしをしていたり、平日の昼に地元の学生が体育の授業でラウンドしていたりと、通常では見られない光景が広がっている。全国的にショートコースは比較的ラフな服装が許されているが、それでもここはかなりゆる~い雰囲気。ある種これも「沖縄らしさ」かもしれない。こんなに安いとゴルフ場もボロボロなんじゃ...と心配することなかれ。コースは以前からあるが整備はしっかり行き届いている。また練習場がリニューアルオープンした2012年に、Cafeも併設されたクラブハウスが完成するなど施設全体が新しいため、設備の一つ一つが綺麗なのも魅力の1つ。さあ、ビギナーゴルファーも臆することなくラウンドへGO!

沖縄らしいロケーションは外せない

沖縄のリゾートゴルフはやっぱりゴルファーの憧れ。その最大の魅力は、青く美しい海を見晴らす壮大なロケーションにあるだろう。実はショート&ミドルコースでも、南国沖縄の魅力を充分に堪能できるコースがある。その1つが「東山カントリークラブ」だ。

美しく整備された芝は冬場でも青々と茂っており、コース外周もヤシの木に囲まれるなど南国ムード満点。コース途中の高台からは太平洋と市街地を見下ろせる絶好のロケーションだ。カートも無料で貸し出してくれ、レディースデイを設けるなど女性ゴルファーの受け入れにも積極的。ショートコースでもちょっと本格的なリゾートゴルフを楽しみたい人にはうってつけのコースとなっている。こちらは2014年6月に芝を張り替えたばかりのため、県内のショート&ミドルコース屈指の美しいグリーンが自慢だ。キャッチフレーズは「2,844YARDSのリラクゼーション」。第3ホールのグリーン横には新しく日本庭園をイメージした「礎庭園」が完成し、ますます面白いコース風景となった。

その他にも、県内には22時からスタートできるナイターゴルフ場や、その立地条件からなんと沖縄独特のお墓がコース内にあるゴルフ場など、様々なショート&ミドルコースがある。ぜひ沖縄旅の軽いアクティビティとして、日々の運動不足のちょっとした解消に、ドライブ中の気分転換に、"思い立ったらちょいゴルフ"はいかがだろう。

沖縄のゴルフコース一覧>>